世界のジェネリック医薬品を、簡単個人輸入

しわ対策は トレチノイン酸で


レギュラー価格 $0.00
しわ対策は トレチノイン酸で

■成分のご説明■

シミやシワの治療に使われるトレチノイン。コラーゲンの新生を促すことで、妊娠線にも有効とされています。角層細胞に作用してヒアルロン酸の生成を助け、角層の水分量を増やす働きがあることが知られており、しわ、たるみなどアンチエイジングに効果があると話題の成分です。

効果はレチノールの100倍ともいわれてますが、日本では副作用の観点から医薬品でも承認されておらず、化粧品成分としてその類縁体であるレチノールが用いられています。レチノールは体内で代謝されるとトレチノインになります。

トレチノインはターンオーバーを促すことにより、赤くなり、乾燥して皮が剥けます。日本で販売されている化粧品に含まれるレチノールはトレチノインより作用はかなり弱いですが、副作用として紅斑、掻痒、発疹などが報告されています。次に、注意が必要なのは紫外線です。トレチノインを使用中の肌は、いつもより紫外線によるダメージを受けやすくなります。 紫外線から受けたダメージを修復するために使うのになんで?と思われるかもしれませんが、ターンオーバーを促すということは、まだ新しく、刺激に敏感な細胞が表面にあるということであり、紫外線によるダメージを受けやすくなるということです。そのためトレチノイン治療では、使用方法は1日1回、夜、日中はSPF15以上の日焼け止めの使用することとなっています。 

関連する商品