世界のジェネリック医薬品を、簡単個人輸入

脳卒中・心血管疾患 低用量アスピリン 75mg 28錠


レギュラー価格 $2.98
脳卒中・心血管疾患  低用量アスピリン  75mg  28錠

アスピリンは痛みや熱を取り除く鎮痛・解熱剤として広く使われて来た非ステロイドの炎症抑制剤です。 低用量アスピリン (75mg) の継続的な使用は、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などの心血管の血栓による危険を減らす目的でも使用されています。また、75mgのアスピリン錠剤を毎日1錠10年間摂取し続ければ、大腸ガンの発症リスクは35%も軽減し、さらにガン発症後の死亡リスクも40%軽減できるとの研究報告もあります。更に、食道ガン・胃ガンの発症リスクを30%、死亡リスクを35~50%減少できる可能性があると発表されています。但し、長期間の摂取では胃潰瘍が発生する確率が高まる為、あらかじめピロリ菌駆除を勧めています。

■ご使用方法

血栓予防には、1日1回1錠食後に服用する。鎮痛・解熱目的では1回5~6錠を食後に服用。

■ご使用上の注意

妊娠中、授乳中は服用を控えて下さい。主な副作用として、胃腸障害、じんましん、発疹、むくみ、貧血、血小板機能低下(出血時間延長)、めまい、頭痛、興奮、過呼吸、倦怠感、低血糖などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 

関連する商品