世界のジェネリック医薬品を、簡単個人輸入

胃潰瘍治療薬 オメプラール 20mg ジェネリック 30錠


レギュラー価格 $13.60
胃潰瘍治療薬  オメプラール 20mg ジェネリック 30錠

主成分のオメプラゾールは酸分泌抑制薬です。胃酸の分泌を強力におさえ、胃酸の悪い影響をなくします。結果的に、胃潰瘍や逆流性食道炎の治りがよくなり、胃痛や胸焼けもやわらぎます。アスピリンや鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬)が原因の胃潰瘍にも有効です。難治性の潰瘍にも効果てきめんで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療薬として第一選択されるようになりました。

■ご使用方法

通常、成人はオメプラゾールとして1日1回20mgを経口服用する。なお、通常、胃潰瘍、吻合部潰瘍では8週間まで、十二指腸潰瘍では6週間までの服用とする。 

■ご使用上の注意

肝臓の働きが悪いと、この薬の血中濃度が上昇しやすいです。肝臓病のある人、高齢の人は副作用の発現に注意するなど慎重に用いるようにします。安定薬のジアゼパム(セルシン)、抗てんかん薬のフェニトイン(アレビアチン、ヒダントール)、抗血栓薬のシロスタゾール(プレタール)やワルファリン(ワーファリン)、免疫抑制薬のタクロリムス(プログラフ)、メトトレキサート(メソトレキセート、リウマトレックス)、強心薬のジゴキシン(ジゴシン)やメチルジゴキシン(ラニラピッド)、これらとの併用は慎重におこないます。副作用は少ないほうです。人によっては、肝機能値に異常があらわれたり、頭痛やめまい、軟便や下痢がみられます。更に詳しくは外部専門サイトもご参照下さい。 

http://www.okusuri110.com/cgi-bin/biyokibetu_disp.cgi?24&24-03 

関連する商品