世界のジェネリック医薬品を、簡単個人輸入

不妊治療薬 プロベラ 2.5mg ジェネリック 100錠


レギュラー価格 $43.00
不妊治療薬  プロベラ  2.5mg  ジェネリック  100錠

黄体ホルモン(プロゲステロン)は、排卵後、卵胞から変化した黄体から分泌されます。そして、子宮内膜を充実させ、受精卵が着床しやすい状態にします。この期間は体温が上昇する高温期(黄体期)です。さらに、着床後も分泌が続き、妊娠を維持する働きをします。 このお薬は、黄体ホルモンとして働く「黄体ホルモン薬」です。黄体ホルモンの不足やバランスのくずれで起こるいろいろな症状を改善します。生理不順や無月経、機能性子宮出血(器質的に異常のない予定外の出血)、黄体ホルモンの不足による不妊症、さらには流産の防止薬とします。

■ご使用方法

通常、メドロキシプロゲステロン酢酸エステルとして、1日2.5~15mg(1~6錠)を1~3回に分割経口服用する。 乳癌には、メドロキシプロゲステロン酢酸エステルとして1日600~1200mgを3回に分けて経口服用する。 子宮体癌(内膜癌)には、メドロキシプロゲステロン酢酸エステルとして1日400~600mgを2~3回に分けて経口服用する。なお、症状により適宜増減する。 

■ご使用上の注意

脳梗塞や心筋梗塞など血栓性の病気のある人、重い肝臓病のある人は使用できません。この薬により病状が悪化するおそれがあるためです。また、高用量製剤においては、手術後1週間以内の服用を控える必要があります。飲み始めに多いのは、吐き気や嘔吐、乳房の張りや痛み、頭痛などです。これらは、2~3カ月して体が慣れてくればたいてい軽快しますので、それほど心配いりません。また、人によっては、体がだるくなったり、気分が憂うつになることもあります。このようなときは、早めに受診し医師と相談してください。更に詳しくは外部専門サイトもご参照下さい。

http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00057415.pdf 

関連する商品