世界のジェネリック医薬品を、簡単個人輸入

女性ホルモン療法 ウェールナラ ジェネリック 0.03mg/0.15mg 21錠


レギュラー価格 $22.00
女性ホルモン療法  ウェールナラ  ジェネリック 0.03mg/0.15mg  21錠

閉経前後に少量を用いることで、更年期障害にともなう不快な症状が緩和すると共に、女性ホルモン低下による老化を遅らせます。とくに、のぼせや発汗など血管運動神経症状に効果が高く、泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁にも有効です。さらに、長期に続けることで骨粗鬆症の予防効果も期待できます。このお薬は、卵胞ホルモン(エスタジオール)と黄体ホルモン(プロゲステロン)複合材なので、体内の女性ホルモンレベル自体を補うことが出来ます。エスタジオール 0.03mg レボノルゲストレル 0.15mg 配合。

■ご使用方法

通常、成人は生理開始日より3週間連続服用し、1週間おやすみするインターバルを繰り返します。1回1錠を1日1回服用します。必ず指示された服用方法に従ってください。 

■ご使用上の注意

以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。エストロゲン依存性の腫瘍(乳癌、子宮内膜癌など)およびその疑い、乳癌の既往歴、血栓性静脈炎や肺塞栓症またはその既往歴、動脈性の血栓塞栓疾患(冠動脈性心疾患、脳卒中など)またはその既往歴、肝障害、診断の確定していない異常性器出血がある、子宮を摘出した。 妊娠または授乳中 。主な副作用として、乳房不快感、乳房痛、性器分泌物、性器出血、腹痛、乳頭痛などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。尚、5年以上の長期に渡るホルモン治療法は乳癌の発生リスクを高めたり、血栓などのリスクを高める報告もある為、継続的な運動と、血液をサラサラに保つようなお食事を心掛けて下さい。低用量のアスピリンも効果的です。更に詳しくは外部専門サイトもご参照下さい。

https://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/359691/ 

関連する商品